第46回 全国学生書写書道展 実施要項

本会では、文部科学省の学習指導要領に基づいた書写教育の普及に寄与することを目的とし、全国コンクールおよび展覧会を開催致しております。 「全国学生書写書道展」は、夏季休暇期間の有意義な活動の1つとして、全国会場で実施する『席書』と練習を重ね力の限りを尽くした『公募』の二部門で作品を募り文字文化の発展と伝承、そして文部科学省学習指導要領に基づいた書写教育の普及に寄与することを目的に開催しております。(本年度も新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から「席書の部」は中止と致します) 実施要項の内容をご覧いただき多くのご出品をお待ちしております。

令和4(2022)年度 第46回は募集終了いたしました

●結果発表・賞状・賞品の発送
2022年10月中旬 書面にて通知
●褒 賞
出品者全員に賞状・賞品を授与
    (特別賞A)文部科学大臣賞・特別名誉大賞・学年優勝杯・松尾芭蕉記念賞・日本学生公募大賞・日本書写技能検定協会理事長賞・第46回展記念特別大賞・全書会会長賞・全書会特別大賞・全書会大賞・全書会準大賞・全書会賞・審査委員会賞
    (特別賞B)特別教育奨励賞・優秀特選
    (本賞)特選・入賞
●審査基準について
    ・誤字脱字がないか
    ・筆順正しく丁寧に書かれているか
    ・文字の中心が揃っているか(小中学生)
    ・とめ・はね・はらいに留意し、基本点画(縦画・横画・点・折れ・払い・はね・まがり・そりの書き方等も含む)に注意して正しく書かれているか
    ・点画の接し方、交わり方、方向などの習熟度
    ・様々な部首の書き方と文字の組み合わせ方の習熟度
    ・文字の形、大きさ、中心の取り方、配列、漢字と仮名及び作品全体のバランスなどの習熟度(余白は重要なポイント)
    ・文字の大小を理解して書いているか
    ・毛筆における筆づかいの習熟度
    ・作品の取り扱い方(汚れ・破れなど)
    ・学年に相応しい課題・書体であるか
    ・学年・氏名がしっかり書けているか
    ・出品規定に沿った作品であるか
    ・手本などを写して書いていないか
    ・なぞり(二度書き)をしていないか
【主に高校生以上を対象にした基準】
    ・用具用材の特性の活かし方
    1. ・毛筆における墨の濃淡・潤渇などの活かし方
    1. ・本文と自筆署名とのバランス及び余白
    1. ・本文と印とのバランス
    1. ・印の押し方・位置
    1. ・作品全体の構成