第29回大会 実施要項

第29回大会実施要項PDFはこちら

小学6年生までの応募範囲の拡大について

今日、小学校書写の教科書教材を見ると、漢字の指導に重点が おかれ、ひらがなの教材はほんのわずかしかありません。

しかし、日常生活では、ひらがなの方がはるかに多く使われて います。したがって、書写力の向上を図るためには、一層ひらが なに対する関心を高め、技能の習熟を図ることが大切と考え、応 募範囲を6年生までに拡げました。本コンクールが、日常生活に生きる書写力の向上に、少しでもお役に 立てればと願っております。
なお、「福祉の部」を賞割を別にして併設いたします。

対象

幼児・小1〜小6

応募者全員に賞状と賞品を贈ります。

種別

1、硬筆の部

  • 鉛筆を使用してください。
  • 規定用紙を使用(ダウンロード・コピーまたは別途注文可)。
    (学校・幼稚園・保育園には参考手本付練習用紙1枚、規定用紙2枚を無料で差し上げます)
  • 幼児の年長用と年中以下の規定用紙は同一です。
  • ご注文される場合は、「規定用紙等申込書」をご利用ください。
  • コピーされる場合は汚れや曲がりに注意して下さい。
  • ダウンロードの場合は必ず原寸(拡大縮小なし)で印刷して下さい。

2、毛筆の部

課題

  • 規定・自由課題ともひらがな(カタカナ含む)のみ
  • 自由課題・・・硬筆(文字数制限あり) 毛筆(規定課題以外の課題)

学年・氏名・年齢の書き方

  • 幼児・・・名前のみでもよい。
  • 小1~小6・・・学年と氏名を書いて下さい(ひらがな・漢字どちらでもよい)
  • 学年の書き方・・・よう・小一または一年等と縦に書いて下さい。

団体応募

団体責任者は、所定の「応募用紙」・「出品目録」に必要事項を記入し作品・出品料と共に送付してください。責任者用専用ページ(要パスワード)に書類が用意してありますので下記からご覧ください。また、コンクール事務局までご請求いただいても対応いたします。応募用紙・出品目録提出は ①手書き ②Excelファイルに入力データ送信の2通りがあります。

〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-14-12
 「全国ひらがな・かきかたコンクール事務局」宛

個人応募

応募に必要な資料(要項・参考手本付練習用紙5枚・規定用紙10枚で1セット)を送ります。1人分につき切手400円分を同封の上、住所・氏名・電話番号・学年を明記して下記までご請求ください。
個人用申込書はこちら

出品票

  • 硬筆の部  規定用紙(A4)の出品者欄に必要事項を必ず記入し、原寸大で出品してください。
  • 毛筆の部  別紙出品票を作品の左下に貼付してください。

応募締切

平成29年7月20日(木) 必着

出品料

団体応募・・・1点650円(5点以上の団体)(別途規定あり)
団体応募・・・1点860円(4点以下の団体)
個人応募・・・1点2,160円出品料は郵便振替でご送金ください。団体でご出品の場合は作品送付時に受領書のコピーを応募用紙に貼付してください。

振込先
加 入 者:一般社団法人 全書会(全国書写書道教育振興会)
口座番号:00120-9-585989

メール:taikai@zenshokai.or.jp
電話:0428-24-1139
FAX:0428-24-1162コンクール作品送付先
〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-14-12
「全国ひらがな・かきかたコンクール事務局」宛

審査

文部科学省の学習指導要領に基づいて書写教育の指導者が厳正公平に審査いたします。

特別賞

  • 文部科学大臣賞
  • 日本書写技能検定協会理事長賞
  • ひらがな名誉大賞
  • 特別ダイヤモンド賞
  • ダイヤモンド賞
  • サファイア賞
  • スタールビー賞

本賞

  • 金賞
  • 銀賞
  • 銅賞

金賞作品までネット展に掲載致します。

福祉の部

特別支援学校からの団体応募のみ受付けます。

成績発表

団体応募は団体責任者宛成績記載の出品目録をお送りします。個人応募者は賞状・賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。 特別賞~金賞までの作品は、大会ホームページのネット展に掲載いたします。

作品の返却

応募された作品の著作権は主催者に帰属します。原則として返却致しません。希望により有料にて硬筆はアルバム製作、毛筆は表装しお送りいたします。
作品は、そのままアルバム・表装となります。汚さないように気をつけて出品してください。
注意:古い墨や粗悪な墨を使用した場合、表装時ににじみが発生することがあります。
毛筆作品は表装する場合、まわり5mmは隠れます。