平成22年度講演会・研修会事業

一般社団法人 全国書写書道教育振興会 第1回研修会

~新学習指導要領にむけて~

これからの書写書道のありかた

講師 文部科学省初等中等教育局教科調査官 加藤 泰弘先生

主催 一般社団法人 全国書写書道教育振興会

1.趣旨

平成23年度より完全実施される新学習指導要領における「国語科書写・芸術科書道」への理解を深め書写書道指導者がそれぞれの授業に活かすことで、書写書道教育の振興を図る。

2.会場

日本教育会館 東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2

3.日時

平成23年2月27日(日)午前10時から

4.内容

【開会の辞】  吉田 享子代表理事(司会)
【 挨 拶 】 全国連合小学校長会顧問 栁下 昭夫 全書会会長
【研究発表1】 小学校書写教育研究発表
プレゼンター 東京都小学校国語研究会書写部会顧問 小野 千香子 先生
【研究発表2】 中学校書写教育研究発表
プレゼンター 千葉県勝浦市立豊浜小学校教頭 金子 良惠 先生
【研究発表3】 高等学校教育研究発表
プレゼンター 東京都立小平高等学校芸術科書道講師 松尾 大輔 先生
【講演会】新学習指導要領にむけて これからの書写書道のありかた
講師 文部科学省初等中等教育局教科調査官 加藤 泰弘先生
【閉会の辞】 宗像 澄苑理事

5.懇親会 (司会 河又弘子理事)

【開会の辞】 最上 誠子理事
【ご挨拶】  吉田 宏顧問
【乾杯】   鬼頭 賢太郎理事
【閉会の辞】 河又 敏雄監事

6.参加者  78名

左から、加藤泰弘調査官、小野千香子先生、金子良惠先生、松尾大輔先生、栁下昭夫会長、吉田享子代表理事