全書会とは

一般社団法人 全国書写書道教育振興会
当法人は、書写書道の普及を目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う
(1) 全国コンクールの開催を通して、書写書道を普及する
(2) 検定試験の開催を通して、書写書道を普及する
(3) 研修会・講演会などの活動を通して会員相互の親睦を図る
(4) 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業


一般社団法人 全国書写書道教育振興会

一般社団法人 全国書写書道教育振興会

全書会のマークについて

「円(えん)」は当法人の加藤達成顧問(元仏教大学教授・毎日書道会書教育問題顧問)による書で、「無」「空」を意味しています。「書」は当法人の母体となった日本書写書道(能力)検定委員会の創設者吉田宏顧問による書で「書写」「書道」を象徴しています。「無」「空」の清らかな空間の右下に「書」の文字を布置し、左上は余白です。その余白には「徳」「愛」「道」「和」などが潜在し、そして新しい可能性があります。